レンタルサーバー
*::;;;;::*゚*::;;;;::*子育てガイドブック「いこいこ」配布予定*::;;;;::*゚*::;;;;::*

子育てガイドブックがWebで入手できるようになりました!!
西東京子育てコムWebShop

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

2011年03月24日

飲料水への放射性ヨウ素について(追記あり)

3/23付で以下のメルマガをお送りしました。
追記事項がありますので、ご確認くださいね。

東京都の発表で、「金町浄水所」の浄水(水道水)から
基準値(100Bq/Kg※)を超える放射性ヨウ素が検出(210Bq/Kg)されたようです。

西東京市は「金町浄水所」から供給していません。

東京都23区、武蔵野市、三鷹市、町田市、多摩市、稲城市の方は
乳児へ水道水を与えることは避けた方が良いとのことです。
ただし、数値は長期にわたり摂取した場合の健康影響を考慮して設定したもので
飲用水が確保できない場合には差し支えないそうです。

※食品衛生法に基づく乳児の引用に関する暫定的な指標値
※原子力安全委員会が定めた飲食物摂取制限に関する指標値は300Bq/Kg

東京都から公表された「pdf」は以下のURLからご確認ください
http://bit.ly/i4PZ5X

---以下 追記事項---

上記は、日本の基準に基づき発表されたものです。
「与えないようにと言いながら、飲料水が確保できない場合には差し支えないってどういうこと?」
という疑問があると思います。

実は、日本の基準は国際的な基準より、だいぶ余裕をもった数値なのです。
IAEA(国際原子力機関:International Atomic Energy Agency)の基準は
ヨウ素131の国際的な基準値は3,000Bq/kgで、日本の暫定基準値の10倍。
IAEAの安全基準(IAEA Safty Standard)のpdfはここをクリック※英語で書かれています
※ヨウ素131(I-131)については43ページ表10に掲載されています。

また、WHO(国際保健機関:World health Organization)の
状況報告書(Situation Summary)でも
「日本の基準値は、国際的に合意された運用上の介入レベル(OIL's)よりも1桁低い」
と書かれています。(13ページ)
WHOの状況報告書 13(WHO Situation Report 13)のpdfはここをクリック
※英語で書かれています

なぜ、日本の基準値を100Bq/Kgや300Bq/Kgにしたのかは、わかりません。
ですが、世界的に見ると「大騒ぎする数値ではない」という見解のようですね。

なお、自治体では乳児のいる家庭にはペットボトルの水を配布するようですが、
ミネラルウォーターをそのままあげるのは、身体に負担をかけるので
必ず、沸騰させたものを70℃まで冷まして与えるようにしてください。
ミルクを作るときは、粉ミルクのミネラル分とミネラルウォーターで
過剰摂取にならないように、特に気をつけてくださいね。

【水を選ぶ際の基準】
*軟水が良い。軟水の一覧はこちらをクリック
*−硬度:60以下
 −pH:6〜8
 −Mg(マグネシウム):30mg/L以下
 −Na(ナトリウム):42mg/L以下
 −Ca(カルシウム):285mg/L以下
 −K(カリウム):367mg/L以下

posted by のり子 at 06:50| 東京 ☁| 健康・からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

子どものPTSD

こんにちは。
だいぶ日常の生活に戻りつつありますが、余震や停電など、まだ気が抜けない状況ですね。

ところで、お子さんに変わった様子はありませんか?
「赤ちゃん返りをする」
「親など大人にまとわりつく」
「無口または攻撃的になる」
「夜一人になることを怖がる」
「地震ごっこをする」

   ・
   ・
   ・
もし、上記の症状が見られたら、震災によるPTSDかもしれません。
子供(特に小学校3年生以下)は、
「今」と「過去」の区別がつきにくいため、何度も災害の映像が流れるテレビを見続けることで
不安感が大きくなったり、恐怖心を抱えることがあります。

ちなみに、うちの6歳の娘も
今まではまったくしなかったのに「指しゃぶり」をしたり
「部屋の中でもピッタリとくっついてくる」ことが増えました。
また、発熱や下痢・嘔吐もしました。
(これは、胃腸の具合が悪かった可能性もありますが)

3/15の子育てラジオで「子どもに震災関係の映像は観せないで」とお伝えしましたが
日本小児科医会では「こどもの心のケアのために」というリーフレットを公表しました。
日本小児科医会のサイトはこちらをクリック

気になる反応とそれに対する大人の対応について掲載されています。
小さな子供だけでなく、中高校生や大人でもストレスとなることがあります。
リーフレットを参考に、心のケアをしてくださいね。

決して「赤ちゃん返り」をバカにしたり
「地震ごっこ」をきつく叱ってやめさせたりしないでください。
小さな身体で頑張っているのです。


(参考資料:3/20 朝日新聞)
posted by のり子 at 11:05| 東京 ☁| 健康・からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

子宮頸がんワクチン

1/20(水)の朝日新聞によると

子宮頸がんの原因とされるHPV(ヒトパピローマウイルス)には
生涯8割の人が感染し、大半の人は感染しても自分の免疫により
ウイルスは消滅する
そうです。
ただ、1/10程度の人は感染した状態がつづき、
がんになる可能性がある「前がん状態(異形成)」になるものの、
これも大半は自然消滅。
前がん状態になった人の1/10が子宮がんになるそうです。

接種は3回必要で、いまのところ全額自己負担。(4〜6万円)
効果がどのくらい長続きするのかは書かれていませんでした。
しかも、すでに感染しているHPVをやっつける効果はないそうです。

多くの人が自己免疫力で自然消滅するウイルスに
ワクチンは必要なのかなぁ?と私は思ってしまいます。
「ご家族が子宮がんで亡くなっている」など、心配がある人は
受けたらいいとは思うけど・・・。
posted by のり子 at 10:37| 健康・からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

2歳未満の乳幼児の風邪薬

厚生労働省では、2歳未満の小児の風邪薬内服については、
医師の診察を優先
させるように求めているそうです。

「初期の風邪症状と似た他の疾患もあり、安易に風邪と判断してしまうと、
治療を遅らせ、重篤化する危険もある」

「風邪薬は対症療法*にすぎず、小児には有効性が証明されず、
重い副作用が報告されているケースもある」(本文より抜粋)
*対症療法=表出している症状を軽減・緩和することを目的とした治療(田中注)

ということが、その理由だそうです。

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドでは
2歳未満への市販の風邪薬の使用は不可とされており、
6歳未満についてもアメリカを除く上記各国は販売規制しています。
(米国大衆薬境界は4歳未満への使用は自主規制しています)

ドラッグストアに薬剤師がいる場合でも、年齢を確認しない、
2歳未満に服用させても大丈夫と答えるケースがあったそうです。
(2011年1月7日付 日経新聞より抜粋)

市販されている大衆薬は医師から処方される薬よりも安全で効果が低い
と認識されている向きもありますが、かならずしもそうではありません。
2歳以下のお子さんに薬を服用させる場合には、まず受診をしてからにしましょう。

また、軽い鼻水、咳、下痢の場合は受診させるよりも
自宅で様子を見た方が良い場合があります。
以下のURLを参考に、無駄な受診でお子さんに負担をかけることのないようにしたいですね。

お子様の病気の症状にあわてないための応援テキスト
(大垣市民病院小児科グループ作成)
http://www.omh.ogaki.gifu.jp/bambio/img/bambi.pdf
タグ:OTC 市販薬
posted by のり子 at 06:01| 東京 ☀| 健康・からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

かまずに食べると孤独に?(朝日新聞)

10/4 朝日新聞科学面より

昭和大学歯学部で
「生後3週に、歯を使わず食べられるエサを1ヶ月与えたマウスと
同じ時期に、硬いえさを食べたマウスの動きに違いがあるか」

を調べたそうです。

結果は、軟らかいエサを食べたマウスは
様々なストレス(大きな音を聞かせる、尻尾を持ってぶら下げるなど)へ
長い時間動揺する傾向が高かったそうです。

また、複数のマウスと一緒にすると、他のマウスと距離を置き
一匹で入れると活動量が少なかった。ということです。

以上の結果から、
「よくかむことは、あごの骨や筋肉だけでなく、
脳の発達のうえでも重要であることが明らかになった」

と昭和大学歯学部の槇宏太郎教授は話しているそうです。

歯学部らしい研究だなぁと思いました。
これが、人間の子どもにもあてはまるとしたら・・・。
posted by のり子 at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | 健康・からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。