レンタルサーバー
*::;;;;::*゚*::;;;;::*子育てガイドブック「いこいこ」配布予定*::;;;;::*゚*::;;;;::*

子育てガイドブックがWebで入手できるようになりました!!
西東京子育てコムWebShop

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

2011年03月23日

子どものPTSD

こんにちは。
だいぶ日常の生活に戻りつつありますが、余震や停電など、まだ気が抜けない状況ですね。

ところで、お子さんに変わった様子はありませんか?
「赤ちゃん返りをする」
「親など大人にまとわりつく」
「無口または攻撃的になる」
「夜一人になることを怖がる」
「地震ごっこをする」

   ・
   ・
   ・
もし、上記の症状が見られたら、震災によるPTSDかもしれません。
子供(特に小学校3年生以下)は、
「今」と「過去」の区別がつきにくいため、何度も災害の映像が流れるテレビを見続けることで
不安感が大きくなったり、恐怖心を抱えることがあります。

ちなみに、うちの6歳の娘も
今まではまったくしなかったのに「指しゃぶり」をしたり
「部屋の中でもピッタリとくっついてくる」ことが増えました。
また、発熱や下痢・嘔吐もしました。
(これは、胃腸の具合が悪かった可能性もありますが)

3/15の子育てラジオで「子どもに震災関係の映像は観せないで」とお伝えしましたが
日本小児科医会では「こどもの心のケアのために」というリーフレットを公表しました。
日本小児科医会のサイトはこちらをクリック

気になる反応とそれに対する大人の対応について掲載されています。
小さな子供だけでなく、中高校生や大人でもストレスとなることがあります。
リーフレットを参考に、心のケアをしてくださいね。

決して「赤ちゃん返り」をバカにしたり
「地震ごっこ」をきつく叱ってやめさせたりしないでください。
小さな身体で頑張っているのです。


(参考資料:3/20 朝日新聞)
posted by のり子 at 11:05| 東京 ☁| 健康・からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。